<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

6N6Pシングルの製作 Act.10-4

e0261422_11531779.jpg音だしを始めて、テクニクスのOLDよりONKYO D-S7GXの方が好みの音が出ています。
8Ω → 4Ω 結線を変更し、聞き始めました。
ソースは、DIGAに録画してある、
「いきものがかり」の
横浜アリーナでの「コイスルオトメ」と
武道館での「SAKURA」です。
=============
左の密閉容器はヘッドフォン端子増設ユニット
=============



=============
SYS. A
---
DIGA RCAアナログ出力
6N6P シングル 
ONKYO D-57GX (SPのみペアで525円購入)
===
SYS.B
---
DIGA HDMIデジタル
YAMAHA AX-V565 (ダイレクトモード2ch)
PIONEER HPM-100 (1977年頃製)
---
=============
で聞き比べました。
自分好みは、SYS.Aの組み合わせです。
どなたかが、つぶやいていました。
「自分製のアンプは音がいい。」
正解!。
=============
6N6Pシングルの下は、リサイクルのDVDプレーヤーです。
デジタルアウトを利用できないかと思案中。
[PR]
by daikunomokichi | 2012-05-12 08:21

6N6Pシングルの製作 Act.10-3

e0261422_1641589.jpg音だし(エージング)
とっておきのスピーカーがあります。テクニクスの4chセパレートステレオのリアスピーカです。多分35~40年くらい前のだと思います。本体の型番は忘れましたが、カタログの一番高いグレードだった記憶があります。この後、流れは「コンポ」になったはずで、テクニクスセパレートステレオの終了期たと思います。数値はわかりませんがこの頃の時代のスピーカーシステムは、効率が良かったように思います。きっとダンピングファクターの低いアンプに合うはずです。
[PR]
by daikunomokichi | 2012-05-06 16:46

6N6Pシングルの製作 Act.10-2

e0261422_1022642.jpg電圧チェックと音だしです。
ようやくここまできて、一区切りつけることができました。
製作は、トランスカバーと底板を残すのみです。
電圧測定は商業電源101.3Vの条件で
「真空管アンプの素」
10-1-3全回路と動作条件と
ほぼ一致しました。再現性が高いのを実感しました。






部品の異なる点
-----
入力セレクタおよびヘッドフォン出力はありません。
O.P.T. = OUT-54B-57 <- T-1200
MOS FET = 2SK2661 <- 2SK3067
D = 1N14007 <- 1NU41
D = 1N4148 <- 1N2076A
LED LT3U31P 3mm(If=30mA)
同上 制御抵抗 2.0k <- 1.5k
[PR]
by daikunomokichi | 2012-05-06 10:01

6N6Pシングルの製作 Act.10

e0261422_16335310.jpg












e0261422_16343495.jpg












e0261422_16512815.jpgこの後、配線間違いや、ハンダ不良を目視でチェックします。
[PR]
by daikunomokichi | 2012-05-05 16:36

6N6Pシングルの製作 Act.8-2

e0261422_5343850.jpgラグ板を3ピースに分けたので、
予定を変更し、電源部分のラグ板を完成させた段階で、
配線し、「真空管なし」で各部位の電圧測定をしました。
商用電源 AC 101.6V での測定
AC 13.3V KmB90F 0-12.6V
AC 216.0V KmB90F 0-195V
DC 296.0V C4(100uf)
DC 271.0V R12(680K)
[PR]
by daikunomokichi | 2012-05-05 05:43

6N6Pシングルの製作 Act.8

e0261422_12452139.jpgぺるけ氏の推奨 1st.チェックポイント
まずは、電源トランス周りの配線と初回通電テスト。
「真空管なし」で電圧チェック後、
6N6Pを差しての測定。AC6.4Vでした。
[PR]
by daikunomokichi | 2012-05-04 12:46

6N6Pシングルの製作 Act.7

e0261422_1826944.jpg












e0261422_18264558.jpg部品の取り付けを始めました。取り付ける前に、先行して部分的に配線もしています。
ワイヤは古河電工のビーメックスS 0.3sqを使用しています。
[PR]
by daikunomokichi | 2012-05-03 18:30

6N6Pシングルの製作 Act.6-2

e0261422_21582655.jpgサブシャーシ
本体シャーシ
前面パネル
側面パネル
それぞれ完成しました。
取り付けための後処理(穴の大きさ確認や、接触部分の塗装はがし)を塗装面がかたくなった後、行います。
底板とトランスカバーは、まだ未着手です。
[PR]
by daikunomokichi | 2012-05-01 22:01