<< 6N6Pシングルの製作 Act.3 ぺるけ氏の思いを感じるために >>

6N6Pシングルアンプの製作開始

コンセプトが決まりました。
安価で、小さな音でも澄んだ音。見栄えは、もうひとつ。
=================================================================
★シャーシは、一番安価な、リードS-5 250×180×60 オクザワO-24 250×200×60。
サイドには、木製板を張り、前パネルには、赤色にし、VRのみ1個。O.P.T.のみ上カバー。
★真空管は、14GW8と迷いましたが、6N6Pで決定。
★電源トランスは、春日無線変成器のKmB90。チョークトランスは、無し。
★O.P.T.出力トランスは見栄えの悪い、春日無線変成器のOUT-54B-57
★6N6Pシングルの回路は、「真空管アンプの素」の10章にある「6N6Pミニワッター」。
「ぺるけ式」を基本とし、ほんの少しmokichiアレンジします。
=================================================================
Act.0:アンプ製作の「工程」を計画。
Act.1:部品の配置や前面パネルのデザインなど、シャーシの設計。
Act.2:「部品」の選択。
Act.3:部品の「買出し」。
Act.4:部品が集まったら、詳細の見直し。
=================================================================
追伸
http://daikunomokichi.blogspot.jp/
http://blog.seyo.info/diary/
も見てください。
[PR]
by daikunomokichi | 2012-03-21 06:00
<< 6N6Pシングルの製作 Act.3 ぺるけ氏の思いを感じるために >>